子供のお庭特集

こどものお庭特集

「子供にとって安全で快適なお庭って?」
「子供も楽しめるお庭づくりのアイディアはありますか?」

お子様のいらっしゃるご家庭のお庭づくりで最も多いのがこの2つのご質問。大切なお子様のためにガーデンプラスができること。お子様のいらっしゃるご家族のお庭づくりのポイントや記事をまとめました。

子供が小さいうちは安全性を重視。

子供が小さいうちは安全性を重視。

小学生に上がるまでの小さな子供は好奇心の塊。小さな虫から家の壁まで、いろいろなものに興味を示すことと思います。そんな子供が小さいうちは最も重視したいのが安全性。例えばカーゲートや門扉を使ったクローズ外構にすれば、子供の道路への飛び出しを防いでくれます。また主庭部分を芝生にすれば転倒した際もコンクリートや砂利と比べケガをするリスクを軽減できます。ウッドデッキを掃き出し窓に設置すれば転落防止にも役立ちます。素材やエクステリア、ゾーニングを考えることで思わぬケガや事故を防ぐことができます。

子供も大人も快適なお庭づくり。

子供も大人も快適なお庭づくり。

お庭づくりするにあたっては、大人も子供も快適なスペースを設けることが、満足度の高いお庭づくりにつながります。ウッドデッキ、テラスで広めのスペースを設けてあげれば、お子様がのびのびと遊べる空間に。そこにテラス屋根やシェードを設置すれば、洗濯物を干すスペースとしても夏場の熱中症対策としてもご活用いただけます。花壇や菜園は、ご家族の趣味として、また近年注目されている食農育としても楽しめます。駐車スペースは幅を広めに設計することで、小さなお子様をチャイルドシートに乗せる際も、お子様自らドアを開け閉めする際も、快適に利用できます。大人の目線と子供の目線、両方の立場に立ってお庭を見つめてみてはいかがでしょうか。

数年先の変化に合わせる余裕のあるスペース設計。

数年先の変化に合わせる余裕のあるスペース設計。

小さかったお子様も日々成長するにつれ、お庭の役割も少しずつ変わっていきます。そんなご家族の変化に合うようにお庭づくりを考えてみてはいかがでしょうか。例えば駐輪スペース。お子様が成長し、乗る自転車が大きくなるにつれて必要なスペースはみるみるうちに増えていきます。お子様が小さなうちから、ご家族の人数分の大人用自転車が駐輪できる十分なスペースで設計することで追加工事なく快適にお使いいただけます。また物置などの収納も、大きめの商品を選ぶことで追加や買い替えなく、長くご利用いただけます。数年先の変化にはすぐに対応できるよう、余裕のある設計を心がけてみてはいかがでしょう。

家族の大きな変化も見越した計画性。

家族の大きな変化も見越した計画性。

お問い合わせが多いのが駐車スペースの拡張工事。お子様が成人を迎える頃を中心に駐車台数が増えることが多いようです。お車が欠かせないエリアであれば、駐車スペースに隣接するアプローチや主庭の一部を広めにとり、高低差を小さくすることをおすすめします。いざリフォームとなった場合も、整地や埋設物の調整がなくなることで、次回リフォームの工期や費用を抑えることができます。計画的な外構プランもガーデンプラスまでご相談ください。

ご家族の思い出にガーデンプラスができること。

ご家族の思い出にガーデンプラスができること。

ガーデンプラスでは、お子様のいらっしゃるご家庭に苗木をプレゼントするプラントプランプロジェクトを実施いたしております。樹木は比較的育てやすい人気樹木を20種類ご用意。小学生以下のお子様の人数分、これからお生まれになるお子様の分までお渡ししております。鉢植えが可能な樹木もございます。詳しくは営業担当者までお問合せください。外構工事の記念に、お庭のシンボルツリーに。プラントプランの樹木が、ご家族の思い出になれれば幸いです。

「子供の庭」に関する施工例はこちら

  • 施工例1
  • 施工例2
  • 施工例3

「子供」に関連するエクステリア商品はこちら

「子供の庭」に関するブログ記事

特集一覧にもどる

ガーデンプラスが選ばれる5つの理由

閉じる

無料ご依頼・ご相談はこちら
トップにもどる
工事カテゴリ別メニュー
特集コンテンツ
施工事例
店舗を探す473
お客様の声10,000件以上
キャンペーン情報
ご利用ガイド
運営会社情報

閉じる

無料。お気軽に 無料プラン・お見積もり お申し込みはこちら