メニュー

  • 工夫いっぱいの施工ポイントをお客様の声とともにご紹介する お庭自慢!お客様インタビュー
  • 3分で読める!プロならではのアイデアや植栽・お庭記事が充実 かんたん庭レシピ

かんたん庭レシピ季節の情報 施工例紹介

posted by ガーデンプラス本部

2018.05.22

雨の日の強い味方!ストックヤードのご紹介

中谷麻美 中谷麻美

梅雨に入って一番困るのが洗濯物。今回は雨の日でも外で洗濯物が干せる、ストックヤードをご紹介いたします!

梅雨の強い味方ストックヤード

梅雨の強い味方ストックヤード

新緑の美しい気持ちの良い気候となりましたね。でも6月に入るとあっという間に梅雨の季節。雨が続いてジメジメとした不快感も気になるところですが、一番困るのは洗濯物。洗濯乾燥機や浴室乾燥機が普及されつつありますが、生地によっては縮みや型崩れも気になるので、やっぱりしっかり干して乾かしたいですよね。そんな時におすすめなのがストックヤード。主に勝手口に取り付ける多目的の囲いスペースのことを指しますが、勝手口がなくても取り付けは可能です。室内からの直接の行き来はできませんが、犬走りに設置することでスペースの有効活用にもなります。足元を土間コンクリートなどで舗装すれば、雑草対策にもなり一石二鳥ですよ。

 

ストックヤードとしてのエクステリアも数多く発売されていますが、テラス屋根を取り付けてストックヤードとして使われるお宅も多いです。全面のみにスクリーンのついた屋根タイプや側面に目隠しとしてのパネルがついた両袖タイプ、側面からのドアで出入りができるドアタイプがあります。普段あまり使わない季節物のストック場所として使う場合は、雨や埃が吹き込まないようしっかり囲うドアタイプを、お洗濯物干し場として使う場合は雨は防ぎつつも風は通るよう両袖タイプにするなど、利用方法に応じてタイプを選びましょう。オプションで棚を取り付けたり、洗濯竿の取り付けも可能です。

 

今回は様々な活用方法に応じたストックヤードの施工例をご紹介いたします。梅雨の強い味方として、ぜひご検討ください!

 

 

 

ドア付きストックヤード

ドア付きストックヤード

こちらはドアタイプのストックヤード。しっかりまわりを囲って雨の吹込みや埃を最大限に防ぐタイプです。ドアを取り付けることで屋外に設置した収納庫としてお使いいただけます。採光性も抜群で、日中であれば照明がなくてもストックヤード庫内での作業が可能。波板タイプはパネルタイプに比べて低コストですので、通りに面していない場所に取り付ける際にもおすすめです。

梅雨の強い味方ストックヤード

梅雨の強い味方ストックヤード

こちらはパネルタイプのストックヤードです。このようなすりガラス調のパネルを選べば、明るさは保ちつつ中の様子は分からないので、作業中のまわりの視線も気になりません。波板タイプに比べると少しコストはかかるものの、デザイン性が高いので、通りから目に付く場所に設置される際におすすめです。

風通しの良いストックヤード

風通しの良いストックヤード

こちらのサイドスルータイプは風通しがいいので、お洗濯物を干すスペースとして大活躍!臭いもこもらないのでごみの一時置き場としてや、駐輪スペースとしてもお使いいただけます。多少は濡れても気にならないタイヤなどの置き場としても活躍しますよ。

勝手口に便利なストックヤード

勝手口に便利なストックヤード

こちらはパネルは取り付けず、屋根だけを設置したタイプです。勝手口横に設置されたごみ置き場にも濡れずにごみを持っていけます。多少の雨の吹込みはあるものの、開放的なフリースペースとして様々な活用方法で勝手口のメリットを最大限に発揮します。奥行や幅を十分にとると自転車なども置けるようになるのでおすすめですよ。

犬走りを利用したストックヤード

犬走りを利用したストックヤード

こちらは犬走りに設置したストックヤードです。普段使うことのない犬走りを最大限活用し、1辺すべてを囲いました。通りに面していない場所に設置したので圧迫感もなく、スペースも有効活用できます。

お住まいの外観に調和するストックヤード

お住まいの外観に調和するストックヤード

こちらはお住まいの外観に調和するよう、デザイン性にもこだわったストックヤードです。フレームはブラウン、パネルはホワイトで外壁の色味に合わせました。フレームに無機質なステンレスカラーではなく、木調のような優しい色味を選ぶことで優しい印象になります。通りから見える場所に取り付ける際は、デザイン性にもこだわりたいですね。

 

梅雨のお庭を快適に過ごす方法は他にもまだまだございます。詳しくは「梅雨のお庭特集」をご覧ください。

スナフキン
中谷麻美(ガーデンプラス本部)

毎日の家事、少しでも負担を減らしたいですよね。ストックヤードのある暮らしで、快適に梅雨を乗り切りましょう!お庭のことならガーデンプラスまでお気軽にご相談ください。

ガーデンプラス本部 担当:中谷麻美

ガーデンプラス本部へのお問い合わせはこちらから

ガーデンプラス本部

お電話でのお問い合わせ

0120-694-028

受付時間:9:30~17:30

フォームでのお問い合わせ

ご相談フォームはこちら

現場調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

かんたん庭レシピの関連記事

かんたん庭レシピの記事一覧

ガーデンプラス本部の記事

ガーデンプラス本部の記事一覧

かんたん庭レシピの人気記事moomin image

PAGE TOP