メニュー

  • 工夫いっぱいの施工ポイントをお客様の声とともにご紹介する お庭自慢!お客様インタビュー
  • 3分で読める!プロならではのアイデアや植栽・お庭記事が充実 かんたん庭レシピ

かんたん庭レシピ施工例紹介

posted by ガーデンプラス神戸北町

2018.03.03

自転車、どこに置きますか?

西本恵 西本恵

新築の家を建てたとき見落としがちなのが自転車置場。毎日使う自転車なので、どこに置くのが便利で使いやすいのか、しっかり考えて計画しましょう。

グレーの石調タイルの門柱

グレーの石調タイルの門柱

こんにちは。ガーデンプラスの西本です。突然ですがみなさんは自宅のどこに自転車を置かれていますか?何となく隅っこに置いていたり、少し道路に出てしまったりしていませんか?実はこの自転車置き場、新築を建てる際の計画で漏れやすいポイント案なんです。自転車は家族それぞれに一人1台。4人家族ともなると大きめのスペースが必要になってきます。またお子さんの成長に合わせて自転車も大きくなるので、新築当時は納まっていた駐輪スペースが10年後には溢れかえっていた!なんてことにもなりかねません。せっかく建てたきれいなお家だから、そんなところにもこだわっていきたいですよね。今回はそんな駐輪スペースの設計デザインについてご紹介いたします。

 

例えばこちらのお宅。コンクリートの床と天然石の塀がすごく素敵な門構えですよね?けどここに自転車がずらっと並んでしまうと…素敵な門まわりが少し煩雑な感じになってしまいます。そこで、黒のフェンスの後ろの通路が自転車置場としてもお使いいただけるように設計いたしました。

建物の2階のバルコニーが庇(ひさし)の役割を果たしてくれるので、雨が降ってもサドルが濡れにくいのも一押しのポイント。

自転車はスーパーなどでのお買い物にもよく使われるので、荷物を出し入れするにも、玄関の近くにあることでとっても楽になります。

毎日何度も自転車でお出かけされる方は、玄関から近いところに仮にでも駐輪できるスペースがあると便利ですよ。

サイクルポート

サイクルポート

雨に濡れるのとやはり傷んでしまう自転車。

長く大切に乗りたいなら、屋根つきの駐輪スペースがオススメです。

こちらのお宅にはサイクルポートを設置しました。ちょうど目隠しのフェンスに隣接した形で設置したので、横殴りの雨もしっかりカバー。またサイクルポートのメリットの一つに紫外線カットのパネル材があります。自転車のハンドルのゴムやサドル、プラスチック部品は紫外線で徐々に劣化していきます。サイクルポートを取り付けることで、この紫外線をカットし、劣化を食い止めてくれます。

 

カーポートワイド

カーポートワイド

サイクルポートをわざわざ建てるのは…という方には、2台用のカーポートを設置して自転車置場として活用する方法がおススメです。

奥行にゆとりを持たせることで、2台の車を駐車させる場合でも自転車を少し移動することで駐車が可能になります。カーポートとサイクルポートを1台ずつ設置するよりも、大きなカーポートを1台設置する方がコストを抑えることができるケースもあります。機能面、デザイン面を考えて選んでいきたいですね。

 

雨上がりも快適なサイクルポート

雨上がりも快適なサイクルポート

最後のこちらは屋根だけではなくサイドパネルや車輪止めも兼ね備えたサイクルポート。

サイドパネルで雨風を防ぎつつ、外からの目線もカット。盗難防止としても役立ちます。自転車はまだまだ盗難されやすいものですので、盗難対策も大事なポイントです。自転車の置き方やバリエーションも様々。新築を建てられる際や、お庭のリフォームの際は、駐輪スペースの計画も必ずチェックしてくださいね。

ムーミン&スナフキン
西本恵(ガーデンプラス神戸北町)

自転車ならどこにでも置ける、と思って後回しにしてしまいがちですが、日々の暮らしの中では実はとっても重要なポイントです。
新築外構工事を計画中の方も、今のお家に自転車置場をつくりたい方も、ぜひご相談ください。

ガーデンプラス神戸北町 担当:西本恵

ガーデンプラス神戸北町へのお問い合わせはこちらから

ガーデンプラス神戸北町

お電話でのお問い合わせ

0120-967-605

受付時間:9:00~17:00

フォームでのお問い合わせ

ご相談フォームはこちら

現場調査・お見積りは無料です。お気軽にお問い合わせください。

かんたん庭レシピの関連記事

かんたん庭レシピの記事一覧

ガーデンプラス神戸北町の記事

ガーデンプラス神戸北町の記事一覧

かんたん庭レシピの人気記事moomin image

PAGE TOP